二次会景品は【肉】で盛り上げよう

忘年会シーズンが近づいてくると、幹事さんの頭を必ずといっていいほど悩ませるのが、二次会における景品選びです。
毎年のことともなれば、ラインナップもマンネリ化しがちなもの。
誰しもが喜ぶような品と言っても予算は限られている、目玉商品がひとつだけではすぐに盛りが下がってしまうなど、お悩みは尽きないことでしょう。


そんな難しい二次会景品の一角に、ここぞとばかりの高級肉を差し挟んでみるのはいかがでしょうか。
中には肉が食べられないという方もおられるかも知れませんが、お歳暮シーズンも間近な季節であれば、贈りものにこれほど最適の品物もないことでしょう。
日頃滅多に口にする機会のない部位やブランドであれば、誰しも必ずと言っていいほどテンションが上がることうけ合いです。


また、あえて鮮度が要求される生ものが二次会景品に上がっていることが、幹事さんの二次会景品選びにかける情熱を体現するようにも見えるかも知れません。

二次会の景品で肉についての意見を伺いました。

一言で【肉】と言っても、その種類はさまざま。



地鶏から高級和牛、話題のブランド豚や高級加工肉、いま注目されているジビエまで、実に多岐にわたるジャンルがあります。


いずれにしても、日頃口にする食材とは一線を画すような珍しい部位や、自分で買うのは些か躊躇してしまうような価格帯の品物であれば、二次会の盛り上がりに一役買うことは言うまでもありません。



この機会に一度自分で食べてみたいあらゆる肉を吟味し、かつてない二次会の盛り上がりを実現しましょう。